忘れがちですが

人というものは、常に「自分」という人間の映画の主演なのです。 どう演じるのか、それは常に自由であり、「自分」という映画の興行が成功するかどうかの責任もまた自分にあるのです。 だからこそ、うまくいかせるためのコツがあれば、学んでいき、またそれを身に着けていく必要があるのです。 別に興行が成功しなくてもいい、なんて思う場合、それが本心であれば構いません。 しかし、そこまです…

続きを読む

他者から学ぶ

人から相談事を受けたり、話を聞いていて、その人がなぜ不幸な境遇にあるのかとよくよく観察していくと、原因の一部でも感じられる事があります。 本当に助かりたい、救って欲しいと思う人は、決して愚痴や言い訳は言いません。 他人の悪口を言ったり、他人のせいにしたり、自分がいかに悪くないかを熱弁する、その心が原因の一つなのです。 そういう心が更に不幸を呼び寄せているのです。 とこ…

続きを読む

文句とは

雨がしとしとと降る日が続くと、中には「なんで降るんだ」と思われる人も多いかもしれませんね。 真夏に太陽がサンサンと照らしていると、「暑いのに」と思われる人も多いでしょうね。 ごくごく当たり前のように感じることかもしれませんが、これが「文句」だと気づいているでしょうか。 人に対して怒りの感情をこめて言うことだけが「文句」ではないのです。 雨も降らなければ困りますし、太…

続きを読む