連鎖

過去から続くもの。 それは人としての過去、つまりは先祖のことが一つ。 魂としての過去、つまりは前世のことが一つ。 この二つが複雑に絡み合って、今を生きる人間に関係してきます。 それが良い方向に影響を与えているのならば問題はありませんが、逆に悪影響となっているならば、どこかで誰かが片付けなければなりません。 俗に言われる「因縁」というものですが、因縁とは良いものも…

続きを読む

人間の本質として

人は何のために生まれ、何をしなければならないのだろうか。 自分はこれでいいのだろうか。 こう思うことは、決して無駄なことでも無意味なことでもありません。 人間はそう思うようにインプットされたものがあるのです。 欲望と(心の中の)理想、現実と真実の間で葛藤するのが人間なのです。 人間に湧き上がる(得体の知れない)危機感は、魂の発する危機感です。 インプットさ…

続きを読む

根っこにあるもの

不都合な出来事が生じた時、最終的に問われているのは「素直さ・謙虚さ・感謝」です。 素直ではない自分、謙虚さのない自分、感謝できない自分が不都合を導いているのです。 不都合な出来事だけを見ていては解決できません。 なぜそうなるか、そこを見ていかなければ、不都合は形を変えて次から次に表れます。 病気と同じで、初期症状があり、それを過ぎれば発病し、それに伴う合併症があるよ…

続きを読む