信じるべき自分と信じてはいけない自分

自分を信じないでどうするのだ! こういう言葉を見聞きしたことがあると思いますが、この言葉は受け取り方次第で「正しく」もあり「間違い」でもあります。 普通に考えると、自分とはたった一つしかありません。 しかし、信じるべき自分と信じてはならない自分があるのです。 その区別ができない状態で全ての自分を信じていけば、うまくいくこともあれば、とんでもないことになる場合もあるでしょ…

続きを読む

ステップアップ

日々をそれほど問題もなく過ごし、良い一日だったと満足できること。 それは素晴らしいことです。 日々に感謝し、平穏に過ごすことは、決して間違いでもなければ、当り前のことでもありません。 しかし、それだけで終わってしまってはいけません。 日々に感謝できる自分を作り上げることができたのならば、次があるのです。 人は向上を忘れると、気づかないうちに下り坂の人生になってしま…

続きを読む

理想の種を芽吹かせる

人にはそれぞれその人の理想があります。 この理想は誰か他の人に向けてのものではなく、自分が自分に抱く理想なのです。 ところが、必ずしも自分自身でその理想に気づくものではありません。 自分の理想を知り、その上で理想を求める人もいれば、求めない人もいます。 これはそれぞれの「選択」なので、どちらを選ぼうとも構いません。 しかし、自分の理想に気づかずにいることは、選択と…

続きを読む