自分を客観視できるかどうか

他人からみれば些細な事でも、そこに拘る者からすればそれは一大事です。 拘りを持つことがプラスに働くのであれば良いのですが、マイナスに働く場合は大変です。 時に、それが原因で死を選ぶ人もいるのですから。 他人からみれば些細な事、これがヒントです。 自分の事であるのは間違いないのですが、あまりに「自分」をいうものを持ち過ぎるあまりに、その「自分」に追い詰められているの…

続きを読む

危険なことは自分を認めないこと

自分の存在意味や存在価値、それを見失う事があります。 自分で自分の存在を疑ってしまうのです。 それはとても悲しいことです。 決して意味や価値のない人間は存在しないのです。 ただ、それを見失っているだけなのです。 自分で自分の存在を疑ったり、否定する事が、生きている喜びを忘れさせ、肉体を蝕みます。 最初は、生きていてもつまらないとか体が重たいという症状で…

続きを読む

その疑問に答えるのは自分自身

人って何のために生きるんだろう・・・ そういう思いを抱く人は少なくありません。 その中で「自分はこれのために生きる」と決めることができれば、ただひたすらにその思いを貫いていくだけです。 それが正解なのか、そんなことは誰にもわからないのですから、躊躇することはないでしょう。 ただし、己の欲望を満たすのみ、というものであるならば、恐らくうまくはいきませんけどね。 何…

続きを読む