見えない世界との共存

この空間には、目に見える存在だけではなく、目に見えない存在もある事を知って欲しいのです。 認識できればいいのですが、大抵は認識できずに、それが自分を苦しめている事にも気付きません。 神仏、霊、想いなど、全てが存在しているという理解が必要なのです。 それが見える、聞こえるという能力を習得する必要はなく、ただ「あるのだ」と自分が認識できればいいのです。 見える、聞こえる…

続きを読む

人間を超える

人間を超えるとは、自分が作り上げた枠を外す事です。 それは経験であったり、常識であったり、教育であったり、今まで自分が生きてきた中で、自分に色付けされたものです。 その枠を外す事、それは必ず自分に返ってくるのです。 厳しさを持っていなければ、いつまでも人間を超えることはできません。 自分に勝たなくてはならないのです。 自分の弱さを知り、それを克服していくのです…

続きを読む

人間の弱さ

人間は弱い心を持っています。 それを知っているから「神や仏にすがりなさい」と言うのです。 人間の自信のなさが神や仏の名を使うのです。 言う者の弱さと聞く者の弱さが結びついているのです。 しかしこれは卑怯なのです。 言った者には言った者の責任、聞いた者には聞いた者の責任があります。 そしてその結果が出てくるのです。 宗教が良いとか悪いとかは、本人の…

続きを読む