信じる心

信心深く、毎日手を合わせていたのに、どうしてこういう(辛い)目に遭うのでしょうか。 よく聞く言葉なのですが、信心深いとは何でしょうか。 何のために毎日手を合わせているのでしょうか。 毎日手を合わせているから不幸などとは関係がないはず、という捉え方で神仏と接しているのです。 要するに「自分や自分の廻りの人(家族や友人など)のため」に手を合わせているのです。 挙…

続きを読む

予測と結果

自分の判断により行った事。 その結果が自分の予想外で戸惑う事や困る事があります。 しかしそうしたのは自分なのです。 戸惑いや後悔、こんな事をする自分はバカではないか、そう思うのか、それともこういう事もあるさとむしろ予想外の結果を楽しむのか。 今は前者の方が多いのではないでしょうか。 その気持ちは判りますが、それでは思わぬ結果を招いたうえに、自分の魂からも…

続きを読む

不都合の原因

人は、自分に理解のできないこと、それが自分にとって不都合だと感じれば特に否定したくなるものです。 否定したい気持ちがあれば、何を聞いても受け入れる事はできません。 そして、それが普通(一般的)の反応なのです。 魂とは…と話をしても、拒否反応がある場合は、何も伝わらないのです。 拒否していても、何かしら感じるものがあったとしても、全力でそれを閉じ込める(偶然や…

続きを読む