点と線

お墓の移動後に不幸が続いている家庭があります。 お墓の移動は出来ることなら止めておいた方がよいのですが、人間の感覚からいくと、古くなったお墓を新しくしたり、自分達の引越しと共に近場に移動して頻繁にお参りできる事は良いことだと思っています。 しかしそれは生きているからこそ思うことであり、亡くなった者からすれば、たとえ生きている者の好意であったとしても、その移動作業に対して納得の…

続きを読む

想像を創造できる世界

様々な事にチャレンジできる人は素敵な人です。 人間は不可能はないと思えるほど様々な事にチャレンジしてきました。 想像を創造して発展してきたのです。 ただ、今は発展してきた社会に甘えて生きているのです。 だからこそ、想像を創造することを忘れているのです。 不便さを解消するために想像を創造し、便利になれば創造を忘れる、皮肉な事ですがこれが今の世界です。 しか…

続きを読む

仮面を外して

人間は自分自身で「素直」である事を難しくしています。 たとえば、誰かがあなたを誉めてくれたとして、それに対して素直に「ありがとう、嬉しいです」と心から言える人は少ないのです。 言葉だけで礼儀として言える人はいるでしょうが、大半は照れくさかったり、また何か下心があるのではないだろうとか、どうせお世辞だろうと勘ぐって喜べないのです。 また逆に自分の欠点を指摘された場合も同じです。…

続きを読む