人は何のために生きるのか

人は、自分に理解のできないこと、それが自分にとって不都合だと感じれば特に否定したくなるものです。 否定したい気持ちがあれば、何を聞いても受け入れる事はできません。 そして、それが普通(一般的)の反応なのです。 魂とは…と話をしても、拒否反応がある場合は、何も伝わらないのです。 拒否していても、何かしら感じるものがあったとしても、全力でそれを閉じ込める(偶然や勘違いと…

続きを読む

自分を客観視できるかどうか

他人からみれば些細な事でも、そこに拘る者からすればそれは一大事です。 拘りを持つことがプラスに働くのであれば良いのですが、マイナスに働く場合は大変です。 時に、それが原因で死を選ぶ人もいるのですから。 他人からみれば些細な事、これがヒントです。 自分の事であるのは間違いないのですが、あまりに「自分」をいうものを持ち過ぎるあまりに、その「自分」に追い詰められているの…

続きを読む

危険なことは自分を認めないこと

自分の存在意味や存在価値、それを見失う事があります。 自分で自分の存在を疑ってしまうのです。 それはとても悲しいことです。 決して意味や価値のない人間は存在しないのです。 ただ、それを見失っているだけなのです。 自分で自分の存在を疑ったり、否定する事が、生きている喜びを忘れさせ、肉体を蝕みます。 最初は、生きていてもつまらないとか体が重たいという症状で…

続きを読む