仮面を外して

人間は自分自身で「素直」である事を難しくしています。 たとえば、誰かがあなたを誉めてくれたとして、それに対して素直に「ありがとう、嬉しいです」と心から言える人は少ないのです。 言葉だけで礼儀として言える人はいるでしょうが、大半は照れくさかったり、また何か下心があるのではないだろうとか、どうせお世辞だろうと勘ぐって喜べないのです。 また逆に自分の欠点を指摘された場合も同じです。…

続きを読む

焦りや不安

問題に直面した時、人は焦りや不安を感じるために、それが隙となります。 慌てふためいて、冷静さを失ってしまうと、問題に対処できなくなるのです。 なぜ人は問題に直面した時に焦りや不安を感じるのでしょうか。 まず言える事は、信じるものがないからなのです。 できなかったらどうしよう、ただその思いだけに支配されてしまうのです。 自分だから乗り越えられる、そういう風に自分を…

続きを読む

後悔

あなたは今この世を去るとして後悔や心残りはありますか。 「ない」と心から言い切れる人はどれほど存在するでしょうか。 大半は後悔や心残りがあります。 生への未練だけでなく、残される家族、または友人、恋人、仕事などへの思いもあるでしょう。 自分自身、まだまだやりたい事があるかもしれません。 自分はまだまだこの世を去ることは出来ない、そう願ったとしても、人間の覚…

続きを読む